もっぱら夜型

東京23区・女の楽しい一人暮らし。合言葉は、のんびり・ゆったり・チルアウト。

クリムト ウィーンと日本1900年展に行きました

 

上野の東京都博物館で開催中の「クリムト ウィーンと日本1900年」展へ行きました。

 

www.tobikan.jp

 

実は「見よう!」と思って1度目に美術館へ行った時は、結局見ずに帰ってきました。

 

お散歩がてら♪」…と思って日曜の昼間に出かけたところ、入場1時間の列に心折れてしまい、カフェのテラス席でお茶するだけの休日に予定変更。

 

行列が苦手なんです…(´-`).。oO

上野や六本木の美術館は並ぶのが多いですけれどね…仕方ない…

 

クリムト」展は、日中こそ入場者数が多いものの、金曜日の夜は比較的空いていると耳にしたので、仕事帰りの金曜の夜に再び美術館へ行きました。

 

f:id:marinomura:20190704234113j:plain

 

金曜の19:00頃に上野に到着。

待ち時間もなく入場することができました。

 

グスタフ・クリムトの若い時代の作品に始まり代表的な「黄金様式」など、クリムトと、その周辺の作家の油絵など120点の大規模展です。

 

f:id:marinomura:20190704234139j:plain

 

代表作の《ユディトⅠ》や、《ヌーダ・ヴェリタス(裸の真実)》の前は常に人で溢れていましたが、その他は比較的ゆっくりと観覧できて大満足でした!

 

ウィーンの分離派会館の壁画の再現展示も素晴らしかった…!

 

ポストカードを購入しようと思っていたけれど、クリムトの作品はあの大きさを含めて完成されるのだと展示を見て思い直しました。

ポストカードを買わなくとも、しっかり目に焼き付けたのでオッケー!

 

金曜の夜に再び行って、ゆっくり見れて良かった!

 

上野公園にある東京都美術館では、2019年7月10日(水)まで。

その後、7月23日(火)からは、愛知県豊田市美術館で開催されます。

 

 

ブログ村カテゴリ【一人暮らし】に参加しています▼ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 

 

MoMA STORE