もっぱら夜型

東京23区・女の楽しい一人暮らし。合言葉は、のんびり・ゆったり・チルアウト。

シルクエキスパートで脱毛を決意した日 | BRAUNシルクエキスパート日記・その1

 

夏に向けて!

そろそろムダ毛が気になってきました、のむら真理です。

 

先日は、私のムダ毛格闘歴をご紹介しましたが…▼

  

 

 

ざっくりと前回のおさらい

 

もともと私のムダ毛は割と濃い方でありました。

現在アラサーなのですが、大学生の頃に一念発起しましてミュゼプラチナムで全身脱毛に通いました。

 

が、効果を実感しながらも脱毛完了せずに足が遠のいてしまいました。

毛の量は減った&細くなった状態を現在も保っているので、通ったこと自体は今でも満足しています。

私の継続性に乏しい性格が、通わなくなった一番の理由です。

  

 

  

家庭用光エステに興味を持つ

 

で、通うのをやめて、お家でジョリジョリムダ毛を剃る日々を過ごしていた2015年、16年頃、脱毛業界では、家庭用光エスのブームがやってきたのです。

ケノン」や「Panasonic」など、様々なメーカーの家庭用光エステ器が家電屋さんで並んでいました。

 

お家にいながら脱毛エステができるなんて、インドア派の私には、もってこいの品!

購入することを決めました。

 

でも一体どのメーカーを買えばいいやら。

流行り始めたばかりだったので、長期的に使用した口コミがまだ少なかったのです。

 

 

BRAUNの「シルクエキスパート」を購入!

 

どれが良いのかよく分かんないけど、とにかく買ってみようと私が決めたのは、シェーバーで有名なメーカー、BRAUNの「シルクエキスパート」でした。

理由は「毛の専門のメーカーだから」という単純なポイントで決めました。

 

私が購入したのは2016年の4月。

「シルクエキスパート」が発売されて間もない時でした。

 

2019年の現在では、この「シルクエキスパート」も何度かモデルチェンジを行ってグレードアップしているようですが、私が持っているのはいっちゃん最初のモデルです!

 

これ!▼

f:id:marinomura:20190518211011j:plain

 

 

シルクエキスパートの脱毛のしくみ

 

シルクエキスパートは、ILP方式というフラッシュライトを肌(毛穴)に当てることによって、徐々にムダ毛を目立たなくさせるというもの。

照射した光エネルギーは毛穴の奥に届きます。

毛穴の奥では「メラニン」が光に反応し、毛根にダメージを与え、これによってムダ毛のサイクルを衰えさせます。

 

毛には、成長期退行期休止期の3つサイクル、「毛周期」があります。

このうち「成長期」中である毛のみが照射に反応するので、照射には回数期間をあける必要があります。

(例えば、同じ腕の毛でも、毛周期は毛根ごとによって違うため)

使い始めの照射サイクルは週に1度行うことをメーカーは勧めています。

 

 

いざ使ってみた

 

さあ、このシルクエキスパートを購入して、ワクワク!頑張るぞ!

と、最初は意気込んでいた私です。

(3年前の2016年の話です)

 

が…

 

週に1度の自分でのお手入れが、続かない!!

/( ;∀;)\

 

やはり継続性に乏しい我が性格…!

努力を怠る情けない性分…!

 

毛根に継続的にダメージを与えないと意味がないのに、続かない…!

 

そんなシルクエキスパートの始まりでした。

 

 

つづく!

  

 

こちらも合わせてどうぞ▼ 

 

ブログ村カテゴリ【アラサーOL】に参加しています▼ 

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村 

 

 

人気ブログランキング【美容・ビューティー】にも参加中▼


美容・ビューティーランキング