もっぱら夜型

東京23区・女の楽しい一人暮らし。合言葉は、のんびり・ゆったり・チルアウト。

卯月

 

東京は桜も満開となり、ぽかぽかとした、暖かい週末を過ごすことができました。

 

2019年4月1日新年度ですね。

今日は平成の代に継ぐ、新しい元号が発表されました。

 

令和    れいわ

 

個人的な感想としては、2つの字の意味も、万葉集からの典拠、音の響きも美しく、明るく平和な世を創造できるような、そんな感覚を持ちました。

今年の新年度は、とりわけ印象に残る、新たな風の動きを感じます。

 

f:id:marinomura:20190401200230j:plain

 

卯月」から、4月20日頃の「穀雨」までの期間を、二十四節気では「清明 (せいめい)」と呼びます。

また、卯月の「」は、「」・「」という意味を持っています。

 

字のとおり、万物が生まれ変わる、清々しく明るい季節となりました。

 

春の風もだいぶん、柔らかくなったように感じます。

平成の代も、残りひと月。

 

変わらず毎日を大切に、過ごしていければと思います。

 

 

 万葉集 巻5、梅花の歌三十二首の序文、書き下し

 

初春の令月にして、気淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす

 

 

 

 

 

 

こだわりのスイーツ&ティーバッグギフト>>【HARENOHI(ハレノヒ)】