もっぱら夜型

東京23区・女の楽しい一人暮らし。合言葉は、のんびり・ゆったり・チルアウト。

表参道のエスパス ルイ・ヴィトン東京で「ブルーの世界」を体験

 

表参道のルイ・ヴィトン7階にある、エスパス ルイヴィトン東京では現在、Jesús Rafael Soto(ヘスス・ラファエル・ソト)の《Pénétrable BBL Bleu》を展示しています。

 

ヘスス・ラファエル・ソトは、1923年ベネズエラ生まれ。

カラカスの造形美術学校で学び、後にはベネズエラ・マラカイボの美術学校の校長も務めました。

 

今回展示されている《Pénétrable BBL Bleu》は1999年制作のもの。

ブルーのポリ塩化ビニルを吊り下げた彫刻作品。

 

f:id:marinomura:20190320212149j:plain

 

こちらの作品は体験型で、触っても中に入っても良いとのこと。

撮影も可能でした。

 

f:id:marinomura:20190320212303j:plain

f:id:marinomura:20190320212338j:plain

 

揺れ動くブルーの波の中、不思議な体験でした。

 

会期は2019年5月12日(日)まで。

オープンは12:00〜20:00、入場無料です。

 

 

 

渋谷でフレンチ▼ 

 

ブログ村カテゴリ【アラサーOL】に参加しています▼ 

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村 

 

MoMA STORE