もっぱら夜型

東京23区・女の楽しい一人暮らし。合言葉は、のんびり・ゆったり・チルアウト。

3月18日は睡眠の日。今夜はスマホやパソコンを早めにOFF。

皆さま、こんばんは。

 

本日3月18日は、世界睡眠医学協会(World Association of Sleep Medicine)が定める「世界睡眠デー(World Sleep Day)」です。

これは睡眠に関する知識の普及と啓発を目的にするものですが、まあ難しく考えないで「良質な睡眠を♪」という日ですね。

 

 

f:id:marinomura:20190318203808j:plain

 

睡眠中は、身体をケアしてくれるだけでなく、精神面もケアする大切な時間です。

せっかくの睡眠デーなので、今夜はぜひとも良い眠りにつきたいですね〜。

 

 

もっぱら夜型の私、のむら真理ですが、ぐっすりたくさん眠ることはだーい好き!

良質な睡眠は、明日の健康につながります。

 

とってもエキサイティングだった日も、ちょっとブルーなことがあった日も、外からお家に帰ったら、自分をいったんクールダウンさせて、ニュートラルな状態に戻してから布団に入れたらいいですね。

身体の疲れや不安な気持ちを残したままでは、よりよく寝つくことができません。

 

身体も心もリラックスさせて、明日の朝を幸せな目覚めにするために、眠る前に何か自分の好きなことを10分でも15分でも、できるといいんじゃないかと私は思っています。

私の場合は…

  • 雑誌を読む
  • リラックスできるピアノジャズをお部屋で流す
  • 良い香りのするハンドクリームを塗る
  • ハーブティーを飲む

などを、毎晩眠る前に行っています。

 

どれも簡単なことですが、効果は抜群。 

寝る前にゆったり、自分の大好きなことを行うと、リラックスした状態で睡眠に入れます。

 

 

それから、今夜はスマートフォンやパソコンちょっと早めにきりあげてみるのはいかがでしょう。

友人への連絡も、気になることの調べものも明日の朝に持ち越して。

 

スマホやパソコンのブルーライトは、身体にはコーヒー2杯分相当の刺激があるそうです。

スマホもパソコンも、今では私達の生活になくてはならないツールになりましたが、ブルーライトはやっぱり良質な睡眠に影響を与えるようです。

 

寝る30分前、1時間前、自分の可能な時間から、ちょっと意識して早めにオフしてみると、それだけで寝つきが違いますので、どうぞ試してみてください。