もっぱら夜型

東京23区・女の楽しい一人暮らし。合言葉は、のんびり・ゆったり・チルアウト。

啓蟄

 

過ぎてしまいましたが…3月6日は二十四節気のうちの1つ、「啓蟄(けいちつ)」です。

 

二十四節気太陰暦を使用していた昔、季節を区切るために考え出されたもの。

1年を24で区切り、それぞれに名前がついています。

 

啓蟄は、冬眠していた虫(蟄)が地中から出てくる頃を指す言葉。

虫がはいでてくる…虫はあんまり好きではないですが、それだけ春の陽気になってくる頃ということですね。

 

呼び名のとおり、ほんとに昨日は暖かかったですね。

今日の東京は雨降りですが、先週の雨よりも気温が上がってる。

 

雛人形を片付けるのも、晴れて暖かい啓蟄の日に行うと良いとされているそうです。

 

f:id:marinomura:20190307194910j:plain
 

家の近所では梅の花が満開になり、桃や沈丁花も咲き始めています。

家までの帰り道に甘い香りがしてとても心地よく幸せな気持ちになれます。

 

お休みの日は桃園とか行ってみたいな。

山梨県笛吹市は「桃源郷」として有名ですよね、行ってみたいなあ。

東京だとどこが近いんだろう?

 

お花見のデートなんて、いいですよね…!

春はお着物で出かけたりしたいなあ。

 

 

ブログ村カテゴリ【一人暮らし】に参加しています▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村