もっぱら夜型

東京23区・女の楽しい一人暮らし。合言葉は、のんびり・ゆったり・チルアウト。

睡眠時間と体内時計のお話

なんだか今日は1日中とっても眠い…

東京は雨降りだからかな?1日中うとうと過ごしていました。

 

「春眠暁を覚えず」って、春はうっかり朝寝坊しちゃうという意味ですけれど、今日の私は朝から惰眠を続けて日が暮れました。

 

こんな休日もたまには良し。

朝寝坊って幸せですもんね。

 

f:id:marinomura:20190303194316j:plain

 

でも本当は、平日の起床時間より2時間遅く起きてしまうと、睡眠と目覚めの体内リズムは狂ってしまうそうなんです。

なので、できれば朝寝坊は、いつもより2時間くらいですませられればいいですね。

 

 

オーダーメイド枕→ あなたの手で最高の枕を【アイメイドシリーズ】  

 

人の目覚めと睡眠の体内時計はもともと25時間でプログラムされています。

1日は24時間だから、誰しも知らず知らずのうちにちょっとずつ夜更かしにズレてしまうんですね。

それを防ぐためには、朝は毎朝同じ時刻に起床して太陽の光を浴びることが大切です。

太陽の光を浴びると睡眠ホルモンが抑えられ、体は目覚めの態勢に入ります。

 

 

さて、ロングスリーパーショートスリーパーと言われる人がいますが、それぞれの割合は人口の10%くらいだそうです。

ロングスリーパーは、9時間以上眠らないと日常生活に支障をきたす人。

ショートスリーパーは、6時間未満の睡眠で十分健康を保てる人。

 

どれだけの睡眠が必要かは人それぞれで、決して短い人が偉いとか、長い人が怠けているとかではありません。

多くの人は6〜9時間くらい眠った方がいいそうです。

無理をせず自分の睡眠ペースを知って、健康的に眠ることが大切ですね。

 

 

オーダーメイドまくら→ あなたの手で最高の枕を【アイメイドシリーズ】  

 

なんやかんや忙しい毎日で、私も睡眠時間が6時間を切ることはしょっちゅうですが、できれば毎日8時間くらい寝たいな〜!

なかなか難しい日々なんですけどね…

う〜ん…

 

 

 

あなたの手で最高の枕を【アイメイドシリーズ】