もっぱら夜型

東京23区・女の楽しい一人暮らし。合言葉は、のんびり・ゆったり・チルアウト。

弥生、植物がますます茂る頃

3月になりました。

弥生(やよい)は、「いよいよ」から言葉がきているそうで、冬を終えていよいよ新しいエネルギーが芽吹く時を指しています。

 

草木も動物も虫達も、そろそろ冬ごもりを終えて顔を出し始める頃ですね。

そういえばこの間、家の近くでヒキガエルに出会いました。

(大丈夫、ヒキガエルの写真は撮っていません)

 

東京23区のアスファルトに突然現われたヒキガエル

驚いたけれど、コンクリートジャングル東京といえども結構自然はあるもんだし、カエルすらいない街となってしまえば絶望的だから、出会えて安心…(?)

 

カエルは縁起ものと昔からいいますし、出会えたので何かいいことあるかもしれない。

1月にはカエルがいっぱいいる(本物ではない)、伊勢の二見浦にも行ったし、本当にいいことがあるかもしれない!

 

って、思いこみます…!

 

 

そうだ〜、二見のカエルは「満願蛙」っていうんだった。

二見興玉神社のご利益は、縁結び・交通安全・厄払いなど。

良いご縁で結ばれたらいいな〜!

お金がいっぱいカエル、でも嬉しいけど!

 

なんて、出会っただけでこれだけ願い込められたら、あの道端のカエルもたまったもんじゃないでしょうね。笑

きちんと努力もして、それから神頼みもしましょう。

 

f:id:marinomura:20190228215016j:plain

 

3月、いよいよ春らしくなってきますね。

のんびり、のほほん、ごきげんにいきましょう!

 

 

婦人画報のおかいもの 

婦人画報編集部の選りすぐり→ 婦人画報のお取り寄せ