もっぱら夜型

東京23区・女の楽しい一人暮らし。合言葉は、のんびり・ゆったり・チルアウト。

『凪のお暇』の白菜鍋を作ってみた

先日ハマっているとご紹介した漫画、コナリミサト『凪のお暇』(秋田書店)。

 

一気に読んじゃう!面白い!▼


普通のOLの凪ちゃんが、それまでの人生をリセットしてしばしお暇生活するお話。

凪ちゃんは会社を辞めて収入がないので、節約生活をしているのですが、その中で白菜をお安く買ってホクホクする場面があります。

 

f:id:marinomura:20190216121835j:plain

コナリミサト『凪のお暇』(2巻)引用

 

白菜一玉で何を作ろうか考えるコマに続くのですが、私も触発されて白菜一玉買っちゃったよね。

近所の八百屋で税込108円。安いよね!

 

f:id:marinomura:20190216122149j:plain

 

それで凪ちゃんが紹介していた(上の画像でも見切れていますが)、白菜と豚バラ肉のミルフィーユ鍋を真似して作りました。

 

肉屋では豚バラより豚ロースの方がお得だったので、どちらを買うか迷ったあげく、奮発して凪ちゃんのオススメ通り、豚バラを購入。

生姜は買い忘れたので、冷蔵庫にあったチューブの生姜を入れた。

 

f:id:marinomura:20190216122350j:plain

 

ポン酢でいただくのですが、お肉の旨みが白菜の水分に混ざって美味しかった〜。

お鍋に山盛り作って、友達と2人で食べましたがお腹いっぱいになりました!

 

白菜の残りもまだ大きなままなので、続けて凪ちゃんオススメの別の白菜料理を作りたいな。

 

『凪のお暇』、ストーリーも面白い上に節約アイディアが豊富でさらに楽しいです。

 

 

 

ランキング上位、皆さまのクリックのおかげです〜(*´◒`*)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ