もっぱら夜型

東京23区・女の楽しい一人暮らし。合言葉は、のんびり・ゆったり・チルアウト。

三重・伊勢の旅 伊勢神宮・内宮

ひとり旅特集 びゅう 

一泊二日、三重・伊勢の旅。

ホテルをチェックアウトして、伊勢神宮内宮へ向かいます。

 


伊勢神宮」は通称名で、正式名は「神宮」といいます。

食べ物をはじめとする、衣・食・住の守り神である豊受大御神を祀る「下宮」。

そして、天照大御神を祀る「内宮」。

この二つで「伊勢神宮」と思われがちですが、両社は正宮で、これ以外に14所の別宮、109所の摂社、末社、所管社、合わせて125の宮社を全て含めて「伊勢の神宮」となっています。

 

f:id:marinomura:20190124202316j:plain

 

皇室の祖先を神と仰ぎ、天照大御神を祀る内宮「皇大神宮」。

垂仁天皇の御代に天照大御神は様々な国を巡り、ここ伊勢に御鎮座されたとし、今でもこの地に変わらぬお姿のまま、お鎮まりになっています。

 

私は伊勢神宮へ参拝するのは実は2度目。

前回いただいたお神札とお守りを納めて、また新たにお神札とお守りをいただいてきました。

 

一人暮らしだし神棚ないんですけどね…なんとなく棚の神棚コーナーに置いています。

酉の市での熊手も同様なんですが、怒られちゃうかな…。

 

f:id:marinomura:20190124203725j:plain

 

参拝の行きと帰り共にお清めとして五十鈴川に触れて。

お賽銭は本当は投げちゃダメなんだそうです、いっぱい投げられているね。

 

2019年の始まりとして伊勢神宮へお参りできて、身も心もシャキッとしました。

今年も良いこといっぱいありますように!

みなさんにも、良いこといっぱい起きますように!

 

三重・伊勢の旅、おかげ横丁でランチをしたら、ラストは猿田彦神社です。

 


 

 

 

ひとり旅特集 びゅう