もっぱら夜型

東京23区・女の楽しい一人暮らし。合言葉は、のんびり・ゆったり・チルアウト。

三重・伊勢の旅 女性の願いを1つだけ叶えてくれる「石神さん」と「ミキモト真珠島」

一泊二日、三重・伊勢の旅。

二見を後にして鳥羽・相差方面へレンタカーで移動。

次の目的地は、鳥羽市相差町の「神明神社」です

 

列車で女子旅 びゅう 

 

目次

 

 

女性の願いを1つだけ叶えてくれる「石神さん」にお参り

二見からは車で30分で着きました。

路線バスもありますが便利とは言い難いため、公共交通機関でのアクセスにはしっかり計画を立てたほうがよさそうです。

 

f:id:marinomura:20190120213656j:plain

 

駐車場に車を止めて坂道を登って行くと、森の中に現れる「神明神社」。

相差の氏神さまで、御祭神は天照大神です。

 

そして、本殿の近くに「石神さん」の社殿があります。

「石神さん」の祭神は玉依姫命(たまよりびめ)です。

相差の海女達は、古くから石神さんを信仰し、海に潜る際の安全大漁を祈願していました。

このことから現在では、「女性の願いなら、1つだけ叶えてくれる」と言われるようになりました。

 

私も旅の何週間も前からお願い事を考えていたのですが、ここに来るまでに一つに絞りきれず(欲深いですよね…)、石神さんの目の前で心を決めて、お願いしてきました!

「恋人ができますように」とか「肌がきれいになりたいです」とか色々考えていたんですけれど、結局は仕事関係のことをお願いしました。

叶った際には、必ずここでご報告しますね!

 

f:id:marinomura:20190121202139j:plain

恋みくじを引いたら、「年下の人と縁」が。あらま!

ラッキーワードは「伊勢神宮」。

 

列車で女子旅 びゅう 

 

ミキモト真珠島で海女さんの実演に拍手!


神明神社を後にして、また車を30分走らせ、1日目の最後の観光は「ミキモト真珠島」です。

こちらは、ジュエリーブランドの「ミキモト」が運営するミュージアム施設。

 

ここは、明治26年に御木本幸吉さんが世界で初めて真珠の養殖に成功した島。

真珠博物館では、パール養殖の歴史やパールジュエリーの製作過程を知ることができます。

また、アンティークジュエリーや、パールを用いた工芸作品などの貴重かつ豪華な美術品も多く展示されています。

 

それから、海女さんがアコヤ貝を潜って獲る実演を見ることができました!

 

探して…

f:id:marinomura:20190121203756j:plain

 

見つけて、潜って!

f:id:marinomura:20190121203822j:plain

 

裸足で寒くないのかな〜!実演、とても素晴らしかった!

f:id:marinomura:20190121203840j:plain

 

最後に、パールショップでミキモトのジュエリーの数々見て、三重・伊勢の旅の1日目の観光はおしまいです。

 

三重・伊勢の旅、つづきます!

 


 

 

列車で女子旅 びゅう