もっぱら夜型

東京23区・女の楽しい一人暮らし。合言葉は、のんびり・ゆったり・チルアウト。

三重・伊勢の旅 明治レトロがかわいい「賓日館」

一泊二日、三重・伊勢の旅。

二見興玉神社夫婦岩で参拝した後は、すぐ近くのお土産やさん兼うどん屋さんでお昼ごはん。

 

 

 

 

 松坂牛の入った伊勢うどんを食べました。

小雨に少し降られて寒かったので、あったかい食事が身に沁みる…!

お肉もすっごく甘くて、うどんもホロホロ美味しくて、とにかく美味しいうどんでした!

 

腹ごしらえを済ませたら、歩いてすぐの「賓日館(ひんじつかん)」へ。

こちらは、伊勢神宮に参拝する賓客のための休憩・宿泊施設として、明治20年に建てられました。

 

f:id:marinomura:20190120175040j:plain

 

現在は、大人300円の入館料で見学できます。

見学用にルームソックスをお借りして、これがまた暖かい…!

 

中へ入ると、さすが歴代諸皇族、各界要人の方々が宿泊された施設とあり、窓ガラスや天井、障子など、細部に至るまでデザインの品格高く、美しい技術の数々に圧倒されました。

 

f:id:marinomura:20190120180306j:plain

f:id:marinomura:20190120175931j:plain


 二見では特別な存在である「蛙」をここ賓日館でも発見。

2階へ上がる階段の柱なのですが、なんと柱と蛙、同じ一つの木で形作られています。

f:id:marinomura:20190120180734j:plain

 

可愛らしいので私も「また再び、伊勢へカエル」と願ってなでなでしてきました。

 

三重・伊勢の旅、つづきます。

 

 

旅日記にお付き合いくださりありがとうございます! 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ