もっぱら夜型

東京23区・女の楽しい一人暮らし。合言葉は、のんびり・ゆったり・チルアウト。

バスマット

今までバスマットは、ちゃんとバスマットとして売られているものを使っていたけど、なんかしっくりこなかった。

私の住むアパートの間取りは、単身者向けのいわゆる廊下キッチンで、脱衣所がない。

お風呂から出たら即キッチンであり、玄関であり、脱衣所でもある。

狭いからあんまり物を置いておきたくない。

 

バスマットも市販の小さめサイズを買う。

でも廊下キッチンではその存在が大きかった。

 

バスマットって吸水性が必要だから分厚い。

その分、洗濯して乾かすのに時間がかかる。

お風呂から出てバスマットを使い終わったら、とりあえず洗濯機に引っ掛けておいて、時々洗濯する。

でもそれってなんか清潔じゃないなーと思って嫌だった。

私はバスマットの洗濯は、それのみで洗濯機を回すので、毎日洗うのは面倒だから時々。

乾くの遅いし。

珪藻土のバスマットにすれば洗濯の悩みはなくなるかなと思ったけれど、冬は冷たい。

 

吸水性がよくて、早く乾いてしょっちゅう洗濯したくなるようなバスマットを買おうと最近探していた。

 

それでついに先日、IKEAで見つけた。

バスマットではない、ただのタオル。

ハンドタオルにしては大きくて、フェイスタオルにしては小さい、変なサイズのタオル。

 

そもそも一人暮らしなんだから、足を拭くの私だけだし、そんなに吸水性っていらなくない?ってやっと気がついた。

タオルでいいじゃん。それでタオルと一緒に毎日洗えばいいじゃん。

普段使ってるフェイスタオルをバスマットに兼用するのは嫌だから、

バスマットとしての、ただのタオル。

毎日洗濯するんだから、タオルと一緒に洗ったってそんなに汚くないよ。

洗い替えに何枚か持っとけばさらに楽だし。

一人暮らし約10年にしてやっと辿り着いた。

 

IKEAの変なサイズのタオル、ありがとう。