もっぱら夜型

東京23区・女の楽しい一人暮らし。合言葉は、のんびり・ゆったり・チルアウト。

アジアにめざめたら:アートが変わる、世界が変わる 1960−1990年代展

東京国立近代美術館

「アジアにめざめたら:アートが変わる、世界が変わる 1960-1990年代」展

 

アートの世界ならずとも激動の時代であった、

1960年代から1990年代にかけてのアジア各地の美術作品を集めた展覧会。

アートの世界でも、近代美術から現代美術へと転換する頃。

絵画、彫刻、版画、写真、映像、インスタレーション等、作品形態は様々。

 

その時代とアートと批評性。

とても充実した展覧会で、疲れた。

まだまだ自分はお勉強が足りないと思った。

 

日本作家からは、松本俊夫中村宏赤瀬川原平、ゼロ次元など、精選された作品の中で、

『プロヴォーク vol.3』が紹介されていたのが興味深かった。